アフィリエイト収入の公式、効率良く稼ぐ

アフィリエイトを始めたけど、

思った以上に稼げない…

と言う方がいると思います。

 

そう言う方には何か問題点があります、

アフィリエイトで稼ぐ為に重要な公式を教えます。

 

アフィリエイト収入は主に以下の3要素で決まります。

 

・広告の単価

・成約率

・アクセス数

広告単価

まず広告の単価ですが、

一つ売って10円報酬が発生する場合、

1000個売っても1万円にしかなりません。

 

これが一つ売って1000円報酬が発生する場合、

10個売れば1万円になります。

 

商品が安ければたくさん売れそうな気がしますが、

実際には安いからと言って売れるとも限りません。

 

広告単価が低いとアクセス数が多くても稼げません、

広告単価が高い商品があるか事前調査後、

ブログを作る事が大切です。

 

自分の興味のある分野のブログを作り、

その分野にマッチした広告を貼る人がいます、

だから稼げないのです。

 

最初に広告単価が高い商品を探して、

その商品にマッチしたサイトを作った方が効率的です。

 

成約率

どんなに広告単価が高く、アクセス数が多いサイトでも、

購入してもらえない限り報酬は発生しません、

 

努力次第で成約率を高める事は出来ますが、

一般的な成約率は1~2%と言われてます。

 

つまり広告を100人がクリックした場合、

1~2人が購入する計算になります。

 

クリック数に対して、極端に成約率が低い場合、

何か問題があります。

 

 

s-redサイト内容と広告がマッチしていない

s-red記事を読んで商品が欲しいと思えない

s-red購入意欲が高い人を集客出来ていない
 

 

様々な要因が考えられますが成約率が2倍になれば、

クリック率が半分でも同じ報酬額になります。

なので成約率向上は重要になります。

 

アクセス数

広告単価、成約率が高くても、

そのサイトに来てくれる人がいなかったら、

報酬は増えません。

 

いかにたくさんの人に見てもらうか、

これを目的としたのがアクセスアップであり、

SEO対策(サーチエンジン適正化)です。

 

アフィリエイト収入の公式

アフィリエイト収入の公式は、

 

広告単価×成約率×アクセス数

 

この3要素は掛け算になるので、

どれか一つでも欠けたらアフィリエイト収入が、

著しく減る事になります、つまり稼げません。

 

 

一番多いミスはアクセス数を重視する事です。

 

アクセス数がいくらになった、

誰々よりもアクセス数が多い。

 

アクセス数も重要な要素ですが、

広告単価、成約率をないがしろにすると、

稼ぐ事が出来ません。

 

 

確かにアクセス数は分かりやすい指標ですが、

アクセス数が多いサイトを作る事が目的ではなく、

アフィリエイトで稼げるサイトを作る事が目的です。

 

最初はアフィリエイトで儲けるために作ったのに、

アクセス数を増やす楽しさに心奪われ、

本来の目的を忘れてる事があるので注意しましょう。



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ