グーグルアドセンスの審査に通る4つのポイント+1

グーグルアドセンスは人気が出たせいか、

年々審査が厳しくなっており、

アドセンスアフィリエイトを始めたいが、

審査に通らないと言う方が増えています。

 

今回はグーグルアドセンスの

審査に通る方法を教えます。

 

グーグルアドセンスが不合格になるジャンル

まず始めに、いくら頑張っても記事を書いても

審査が通らないジャンルがあります。

 

私が以前に書いた記事です↓

グーグルアドセンスを使用出来ないサイト

 

このジャンルに該当するブログで、

いくら申請を行っても審査は通りません。

 コンテンツが乏しいサイトは不合格

私がグーグルアドセンスを始めた頃は、

3~4記事程度書いたブログでも合格しましたが、

現在は10記事以上書くのが基本です。

 

しかし適当に10記事書いただけではダメです、

数行書いただけの内容が薄い記事では

審査は不合格になります。

 

 

逆に貴方がグーグル担当者だったらどうでしょう?

明らかに適当に書いた記事ばかりのブログに

OKを出すでしょうか? 私なら出しません。

 

自分の目で見て、それなりにコンテンツが

充実してる状態で申請するようにしましょう。

他サイトのコピペはしない

グーグルはアドセンスに限らず、

検索でもコピペを嫌う傾向があります。

 

また著作権問題が起きる恐れがあるので、

他サイトからコピペはしないようにしましょう。

 

 

例えばニュースの記事を書く場合、

そのままコピペするのではなく、

 

自分の手で構成を変えて書く、

その後自分の感想を付け加えれば、

立派なオリジナル記事になります。

申請するブログに 広告は貼らない

ヘッダー、サイドバー、記事内全てに

ベタベタ広告を貼ってるサイトがありますが、

貴方はどう感じますか?

 

良い印象を受ける人はいないと思いますし、

グーグルの担当者も当然不快感を感じます。

 

アドセンス通らないようなブログに

他の広告を貼っても二束三文ですから、

まずは審査に合格する事を目的にして、

他の広告を貼らないようにしましょう。

運営者情報は必要なのか?

最後にサイト管理者の情報を書く、

と言うのを書いてるサイトがあります。

 

しかし私自身が審査を通した時、

また現在アドセンス主体で運営してる

サイトは全て運営者情報がありません。

 

アドセンスの審査が厳しくなった事で、

記入が必須になったのでしょうか…

 

個人的には何とも言えませんが、

確実に通りたいなら記入を勧めます。

 

 

 

上記の4ポイント+1(運営者情報)を

守れば審査は合格出来ます。

 

最初は大変に感じるでしょうが、

頑張って記事を書いてくださいね^^



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ