インターネットビジネス アフィリエイトの最終形

ネットビジネスにはアフィリエイト、インフォプレナー、せどり、

ヤフオク、ドロップシッピング、輸入ビジネス等がありますが、

 

当サイトはアフィリエイトに重点を置いてるので

これについて書きたいと思います。

第一段階は少額アフィリエイト

これは楽天・アマゾン等を使う方法で

1個あたりの儲けは少ないけど

人気ショッピングモールの知名度を武器に

数を売って稼ぐ方法です。

 

中にはこの方法でかなり稼ぐ人もいますが

普通だと月1万円、稼いでも10万が関の山です。

 

第二段階は高額アフィリエイト

これはA8ネット、電脳卸等のASPを使う方法で

高額商品だけど収益率が高いので

1個あたりの儲けは増えますが、売るのが難しくなります。

 

この方法で稼ぐのが情報商材で言う「ルレア」で

情報商材をメインにするのが「アンリミテッドアフィリエイト」です。

 

高額商品を買ってもらうため敷居が上がりますが

なかには月100万円以上稼ぐ人もいます。

 

第三段階はメルマガアフィリエイト

サイトとメールマガジンを連携させて稼ぐ方法で

サイトに来てもらう以外に自分からメルマガを出す事で

サイトに来てもらわなくても、販売する事が出来ます。

 

ココから一気に収益が跳ね上がり月1000万稼ぐ人もいます。

例えば読者数が1万人いて、2万円の商品を売るとします

仮に1%の人が購入したとすると 100人×2万円=200万円

一回のメルマガ発行で数百万稼げます(実際に稼ぐ人がいます)

 

第四段階はアフィリエイト指導者になる

第三段階まで行った時点で月100万円以上稼いでますから

会社を辞めて専業アフィリエイターになれます。

 

そこまで稼げる人は一握りですから

今まで培ったノウハウを武器に指導側に回れます。

具体的には情報商材を出す、セミナー実施です。

 

ルレアを出した3Mの方も、アンリミテッドアフィリエイトを

出したミスリルの方も、元々はアフィリエイターです。

 

情報商材を出す事自体すごい事なのでブランディングになります。

自分が発売した情報商材を自分で売る事も出来ますし

サイト自体の人気が上がるので収益、メルマガ読者数も増加。

 

セミナーを行えばセミナー代も手に入りますが

自分自身の情報商材をお勧めする事も出来ますし

ブランディング、サイトの人気、メルマガ読者数も増えます。

 

ここまで来ると収益は雪だるま式に増えて

中には年収1億円を突破する方もいるようです。

 

このようにアフィリエイトの今後がイメージ出来れば

やる気も出ますよね(*^^)v



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ