ターゲットを絞って記事を書く、心に響かせる

本日は記事を書く上で重要となる、

ターゲットの絞り込みについて話します。

 

 

こんにちは、かずぱんです。

 

色々な教材で言われていますが、

ただ漠然と記事を書いても、

読んでる方の心に響きません。

 

記事を読んで心に響かないと、

アフィリエイトリンクのクリック率、

クリック後の成約率が増えません。

 

そこで重要になって来るのが、

ターゲットの絞り込みです。

 

ターゲットを絞るメリット

ターゲットを絞り込むと、

取りこぼしが発生するため、

逆に損な気がしますよね。

 

しかし100人中100人の心に響かず、

1人も購入してくれないより、

 

100人中10人の心に響かす事が出来れば、

10人購入してくれるわけですから、

 

結果的には稼げる事になります。

 

ブログ開設時は意識してなかった

私自身ブログ開設時は、

特に何も考えてませんでした(;^ω^)

 

その後自分でも教えれる初心者の方を、

ターゲットにして記事を書くようにしました。

 

簡単な用語でも初心者の方は知らないので、

出来るだけ用語の意味も書くようにしました。

 

 

その後色々なブログを回ってると、

とあるアフィリエイターさんが、

「主婦」をターゲットにしてる事に気付きました。

 

ブログタイトルにも「主婦」が入ってるのですが、

プロフィールから、記事の書き方まで、

「主婦」を狙って事が分かります。

 

自分もこの位しないとダメなのか、

と思い再度ターゲットを絞る事にしました。

 

アフィリエイト初心者+会社員をターゲットにした

私は会社員なので、主婦の気持ちは分かりません、

そこで会社員の人をターゲットに書く事にしました。

 

会社に勤めていると色々な不満があります、

私が若い頃も会社への不満はありました。

 

自分が会社に対して感じてた不満は、

他の人も同じように感じてるものです。

 

自分と同じ境遇の人に向けて、

記事を書けば共感が返って来ます。

 

 

つまりターゲットを絞る事で、

同じ境遇の人の心を動かす事が出来ます。

 

 

ブログ開設当初の私のようにあなたも、

ただ漠然と記事を書いてませんか?

 

この方法は費用が一切掛かりません、

ターゲットを意識して書くようにしましょう。



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ