【SEO対策】ビッグキーワードよりロングテール戦略

現在ネットで何か調べる時、

検索エンジンを使用する人が9割以上です。

 

つまり検索エンジンの順位がアクセス数に

直結すると言っても過言ではありません。

 

SEOとはサーチエンジン最適化の略で、

グーグルに上位表示させるため対策を行い、

アクセスアップを目指す事を言います。

 

SEOは集客に直結するだけあって、

しのぎが削られる部分であり、

これだけで一冊本が出たりしてます。

ビッグキーワードとは

6

赤がビッグキーワード

 

ビッグキーワードとは写真の赤色部分で、

自動車、本、DVDのような単語になります。

 

検索数が多いので上位に入れば莫大なアクセスが期待出来ますが、

ライバルが多いので上位表示は容易ではありません。

 

初心者の人はビッグキーワードを狙わないようにしましょう、

競合サイトが強すぎて勝つ事が出来ませんので。

 

ロングテールキーワードを狙う

6

青がロングテール

 

ロングテールとは図の青い部分で、

長いしっぽに似てる事からこう呼ばれます。

 

「ピクシスエポック」のように、

 

マイナーなキーワードだと検索数は減りますが、

ライバルも減るので上位表示が狙えます。

 

ちなみにピクシスエポックはトヨタの軽自動車です。

 

 実際に試してみた

試しにグーグルで検索すると以下のようになりました。

 

自動車  227,000,000ヒット

カローラ  8,350,000ヒット

ピクシスエポック 383,000ヒット

 

自動車、カローラはビッグキーワードで、

ピクシスエポックはロングテールキーワードです。

 

前者で上位表示は不可能ですが、後者なら望みはあります。

 

このようにライバルの少ないマイナーワードを狙って、

集客する事をロングテール戦略と言います。

 

 意外とアクセス数は多い

ビッグキーワードで1000番目に表示されるより、

マイナーキーワードで10番目の方がアクセス数が多いです。

 

競合の少ないニッチワードを狙えば1位も夢ではありません、

ちりも積もれば山となる、それがロングテール戦略です。

 

「誰が検索するんだよ!?」

 

みたいなニッチキーワードでも上位に入ると、

かなりアクセス数が伸びますからね、

騙されたと思ってやってみてください。
 

アフィリエイトの基本

アフィリエイトとは

アフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイトで月5000円以上稼ぐのは全体の5%

ASPとは

グーグルアドセンスとは

情報商材とは

アフィリエイト書籍は役立たず

アフィリエイトで月10万稼ぐまでの道のり

 

ブログ開設について

無料ブログのデメリット

無料ブログ徹底比較

無料ブログの選び方

サーバー、ドメインとは

 

記事の書き方

1ブログ1テーマ、1記事1テーマが基本

ターゲットに合わせた記事を書く

インプット・アウトプットの重要性

 

アクセスアップ

ブログのアクセスアップ

SEO対策とは

コメント回りをする理由

記事を増やしてアクセスアップ

アクセス解析とは

 

動画マニュアル

Gメール取得方法

ヤフーメール取得方法

楽天アフィリエイトの登録方法、商品リンクの貼り方

シーサーブログ登録方法・初期設定

シーサーブログのカスタマイズ方法・広告の消し方

シーサーブログ記事の書き方

 

 

図解マニュアル

グーグルアドセンスの登録方法

グーグルアドセンス、コンテンツ向け広告の作り方

インフォトップからの購入特典請求方法

ドロップボックスの登録方法

おきてがみの設置方法

3D-boxmakerの使い方

あし@の設置方法説明

ワードからPDFファイルを作る方法



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ