会社に副業がばれるのが心配でアフィリエイト出来ないサラリーマンへ

サラリーマンがアフィリエイトをする上で心配なのが、

副業が会社にばれてクビになることです。

 

公務員は副業禁止ですが、

企業でも副業を禁止してる所が多いです。

 

アフィリエイトには興味があるけど、

副業がばれないか心配で始められない…

そんなあなたに見て欲しい記事です。

 

就業規則を手に入れる

まずは就業規則を手に入れましょう、

手元になくても会社の人事あたりに行けば、

発行してくれるはずです。

 

人事に直接聞いても良いですが、

副業をしたいと言う事が職場にばれるので、

色々と詮索されますし、下手すると査定に響きます。

 

なのでまずは就業規則を、

チェックする事をおススメします。

 

就業規則をチェック

就業規則を手に入れたら自宅で見ましょう、

職場で見てると何を言われるか分かりません。

 

就業規則の解雇に関する項目に、

副業を禁止するか否かの記述があり、

何も書かれてなければ副業OKです。

 

明確に副業禁止と書かれてる会社は少なく、

逃げ道を残して書かれてる事がほとんどです。

 

なぜなら会社の上層部では株を行う人が多く、

親の遺産で不動産を所有、農業をしてる人もいるからです。

 

アルバイトでダブルワークはNG

会社が副業をする事で一番恐れているのは、

ダブルワークによる能率低下です。

 

仕事が終わった後にガソリンスタンドでバイト、

疲れてヘロヘロ、睡眠不足で本業が疎かになる、

これが一番困るわけです。

 

なので他の会社に所属するのはNG、

このように書かれているケースがあります。

 

ガソリンスタンド、コンビニ、飲食店等は、

他の会社に所属してる事になります。

 

しかし株、不動産、農業等は個人でやっており、

他の会社に所属してないのでOKと言う逃げ道です。

 

アフィリエイトの場合、

専業化して会社設立すると怪しいですが、

個人でやる分には問題ないケースがほとんどです。

 

転ばぬ先の杖

しかしながら絶対ではないので、

会社の人には言わないようにしましょう。

 

口が堅い同僚でもダメです、

一人でも言ったら最後、噂が広まります。

 

またサラリーマンが会社の給料以外で、

年20万円以上の副収入がある場合は、

確定申告をする必要があります。

 

つまりアフィリエイトで、

月2万円以上稼げるようになったら、

確定申告が必要になります。

 

納税は国民の義務と言うのもありますが、

一番怖いのは脱税の報告が会社に行く事です。 

 

ここを疎かにしてると副業発覚+脱税で、

上司から何を言われるか分かりません。

 

会社にばれず確定申告

副業のぶん年収が増える事になるので、

確定申告をしても税金の額で副業がばれます。

 

しかし会社にばれずに確定申告をする方法があります。

 

詳しい方法はこちら↓

アフィリエイトの確定申告 全65ページ完全ガイド!!

 

会社の人には決して言わないようにし、

正しい確定申告をすれば、ばれる危険は減ります。

 

最悪のケースを想定して、

就業規則をチェックしておけば万全ですね^^



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ