【SEO対策】複合キーワードで絞って、アクセスアップを狙う

前回 【SEO対策】ビッグキーワードよりロングテール戦略

競合の多いビッグキーワードを狙っても

上位表示は難しいと言う話をしました。

 

前回話した通り「自動車」はビッグキーワードです

これを「自動車 カローラ 価格」のように

複数の単語を組み合わせる事を

複合キーワードと言います。

 

上記の「自動車 カローラ 価格」だと391万Hit

 これをさらに狭めてグレードの「1.3X」を追加

「自動車 カローラ 1.3X 価格」だと7万Hitになります。

 さらにカラーの「ホワイトパールクリスタルシャイン」を

含めると3950Hitにまで絞る事が出来ます。

 

キーワードを増やして絞るほど検索数は減りますが

上位表示される可能性は高くなります。

これを上手く利用すれば開設当初のブログでも

検索エンジンからのアクセスが見込めます。

 

特にグーグルはサイト・記事タイトルを

重要視すると言われています。

 

例えばアフィリエイトのサイトを作る場合

「アフィリエイトで稼ぐ」では162万Hitですが

「アドセンスアフィリエイトで稼ぐ」なら

51万Hitなのでライバルとの競合が減ります。

 

複合キーワードで絞ってニッチキーワードを狙う

競合が少ないワードを上手く探す事が出来れば

安定したアクセスアップが見込めるでしょう。



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ