GIMP(ギンプ)を使って画像を拡大縮小する方法

GIMP(ギンプ)を使ってSIRIUS(シリウス)の、

ヘッダー画像を大きくする方法について説明します。

 

GIMP2.8と言うのは有名な画像加工のフリーソフトで、

これがあれば、ほとんどの画像編集は出来ます。

まだ持ってない方は早めにダウンロードしておきましょう。

 

SIRIUSはHP作成用ツールで、

ヘッダー画像がたくさんあるので重宝してます。

 

画像を拡大する方法

まずGIMPを起動させ、画像をドラッグして取り込みます。

s-2013y11m07d_202110216

赤字で囲った所が拡大縮小ボタンです、

これををクリックして、拡大縮小させたい画像をクリックします。

 


s-2013y11m07d_202158865

画像をクリックすると写真のような拡大縮小ウィンドが開きます。

 


s-2013y11m07d_202234247

最初の時点では幅と高さが連動してませんが、

右にある赤い四角で囲った部分をクリックすると、

幅と高さを連動させることが可能です。

 

その後、左の矢印を上下すると拡大縮小出来ます、

任意のサイズに変更したら拡大縮小をクリックして確定します。

 

コレだけでは拡大縮小されない

s-2013y11m07d_202251968

画像の点線で囲った部分が拡大したい範囲ですが、

この時点ではまだ画像は元の大きさのままです。

 


s-2013y11m07d_202323244

左上の「画像」をクリック→「キャンバスをレイヤーに合わせる」をクリック。

 


s-2013y11m07d_202421087

これで点線の所まで画像が拡大されます。

 

画像を形式を変えて保存する

そのまま保存するとGIMPの形式になるので、

ネット上で使用する事が出来ません。

 

そこで左上の「ファイル」→「エクスポート」をクリック。

s-2013y11m07d_202510439

標準だとjpg形式になるので、

形式を変えたい場合は左下のファイル形式の選択をクリックします。

 


s-2013y11m07d_202535697

すると色々な形式が選べるので、

好きな形式で画像を変換してください。

 

基本的にネットで使うのはgif、jpg、pngの三つです。

 

gif→jpg→pngの順で画像が綺麗になります、

特にこだわりがない場合は綺麗なPNGにしましょう。

※GIFにすると明らかに荒いので注意しましょう。

 

形式を変換したらエクスポートを押します。

 

s-2013y11m07d_202619357

エクスポートの際に細かい設定が出来ますが、

ココは特に変更しなくてデフォルトのままでOKです。

 

これでエクスポートを押して、

自分のPCに保存して完了です、お疲れ様でした。

 



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

4 Responses to “GIMP(ギンプ)を使って画像を拡大縮小する方法”

  1. 近ツリ より:

    かずぱんさん
    こんにちわ
    近ツリです。

    GIMPはなかなか身についてませんが
    こんな感じで記事になると
    再チャレンジしてみようって
    思います。
    ちょいとやってみます^^

    • インフォ塾長かずぱん より:

      近ツリさんへ

      近ツリさんはじめまして、コメントありがとうございます。

      GIMPは機能が多くて使いこなせるまで大変ですが、
      画像加工をする上で外せないソフトなので、
      是非チャレンジしてください!

  2. こんばんは!かずぱんさん。

    GIMP2私も使っています!

    ですが、初めのころは全く使えなくて
    困り果てていたのが懐かしいですね^^;

    なので、こういうのを教えてくれる記事って
    本当にありがたいと思います!

    応援ぽちっ♪

    • インフォ塾長かずぱん より:

      テルさんへ

      テルさん、こんばんは。

      GIMPは画像加工をする上で外せないソフトですよね、
      これが無料と言うのはホントありがたいです。

      私も初めの内はサッパリでしたが、
      少しずつ勉強する事で使えるようになりました。

      全部書くと大変なので、
      暇を見つけてちょくちょく書くようにします。

コメントを残す

このページの先頭へ