Gメールで赤い警告メッセージが出る原因、エキスパートメールクラウド編

Gメールで受信してるメルマガ読者様から、

以下のような警告がメッセージが出ると連絡をいただきました。

 

自分自身のメルマガはGmailで受信してなかったので、

今の今まで気が付きませんでした…読者様には申し訳ないです。

 

警告画像にビックリ

s-2013y12m10d_181650033

赤の警告メッセージ

 

Gメールの仕様変更があったそうで、

Gメールで受信した時に画像の警告文が出ます。

 

一番下の「このメールを信頼して無視する」を、

クリックすれば問題ありませんが、

いきなりこんなのが来たら驚きますよね。

 

原因はドメイン

私は現在エキスパートメールクラウドを利用しており、

開発者の七星氏の記事によると、

メルマガ内のドメインが原因と書かれています。

 

エキスパートメールプロは専用ドメインがあり、

今後はお渡しする数を4つに増やすとあります。

 

しかしエキスパートメールクラウドの場合は、

共用ドメインの中から選択する形式になります。

 

エキスパートメールプロにすれば良いのでしょうが、

月々のコストが高いので正直厳しいです…

 

何度も実験を繰り返す

そこで原因を調査するべく、

内容は同じメルマガを自分のGメールに送り、

受信後に赤警告文が出るかチェックしました。

 

・他のメールアドレスで送信 ×

・文章内のURLを全削除 〇

・短縮URLなし 〇

・短縮URLを別の共用ドメインに変更 ×

 

これらの事からエキスパートメールクラウドの、

共用ドメイン自体が引っかかってると判断出来ます。

 

もっとに言うと一発解除URL、登録・解除フォームURLも、

エキスパートメールのドメインが含まれるのでダメでした。

 

ホワイトサーバー移行ならOK

この記事の対処法によると

エキスパートメールクラウドの共用ドメインでも、

ホワイトサーバーなら警告文は出ないそうです。

 

最初は通常サーバーである程度使うと、

ホワイトサーバーへ移行するようですが、

最近使い始めたのでもう少し時間が掛かりそうです。

 

対応策ですが、以下の2点を検討しました。

 

1.短縮URLを別のを使用する

2.短縮URL自体を使わない

 

2の場合はメルマガでは必須となる、

解除用URL、解除用フォームへ飛ばすURLでも引っ掛かるので、

ココがネックでしたが、回避する方法を思いつきました。

 

この件に関しては問い合わせの返事待ちなので、

返答まではこの方法で乗り切る予定です。

 

追記分

2013y12m12d_171732272

エキスパートメールクラウドの管理画面

 

運営側がドメイン変更をしてくれたようで、

現在はエキパの短縮URLを使っても赤警告なしになりました。

 

「対応早っ!!」

 

この対応の早さがエキスパートメールが人気の秘密かもしれませんね。



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

3 Responses to “Gメールで赤い警告メッセージが出る原因、エキスパートメールクラウド編”

  1. こんばんは!かずぱんさん^^

    それは大変ですね(・_・;)
    というか人事でもない^^;

    私のところは登録フォームのURLが
    変更になったので

    今日の夜に気づいて
    頑張って作業していました^^;

    いやぁ、面倒だった。

    応援させていただきます^^!

  2. でんでん より:

    こんばんわ初訪問です^^

    僕が購読しているメルマガでもいくつかGmailで、
    この警告文が表示されてました・・。

    「詐欺」って書いてあったんでちょっと驚きましたが、
    サーバーのドメイン名で引っかかる可能性があるんですね。

    自分もメルマガ発行する側なので気をつけないとφ(..)

    それにしても原因究明ご苦労さまです。

    また訪問させて頂きます。

    • インフォ塾長かずぱん より:

      でんでんさんへ

      はじめまして、かずぱんです。

      Gメールの仕様変更による影響でしょうね。

      この辺りは知識がないとサッパリですが、
      放置しておくと解除率が高くなるでしょうから、
      早めに対応しておいた方が良いです。

      メルマガも奥が深いですよね~

コメントを残す

このページの先頭へ