アクセス解析とは、ブログ作りに役立てアクセスアップ

アクセス解析とはサイトに来た人の情報を、

集計・分析するツールの事です。

 

アクセス数のUU(ユニークユーザー数)

PV(ページビュー)はもちろん

 

 

・どのリンク元から来たか?

・どの検索エンジンから来たか?

・どのキーワードで来たか?

 

 

解析ツールによっては滞在時間や

直帰率等の細かい情報も分かります。

 

 アクセス解析の紹介

私は以下の無料アクセス解析を使用しています。

 

・グーグルアナリティクス

・i2iアクセス解析

・忍者アクセス解析

 

 

解析可能な項目・精度から考えると、

現在はグーグルアナリティクスが最強!

 

私がアフィリエイトを始めた当時は、

忍者アクセス解析が良いと聞いたので長年使ってました。

 

なので私が一番慣れ親しんでいるのは

忍者アクセス解析です。

 

i2iアクセス解析も使った事がありますが、

個人的には微妙でしたね。

 

訪問者あたりのPVを見る

アクセス数が増えた、減ったしか見ない人もいますが、

色々と見る事でブログの問題点が分かります。

 

まず訪問者あたりのPVを見ます、

1人がブログに訪れすぐに帰ったら1PV、

3ページ見て帰ったら3PVになります。

 

これが1PVに近い=すぐに閉じられてる事になります。

 

ようするに他の記事を見る価値もないサイト、

このように思われてるわけです。

 

滞在時間も大事

次に滞在時間も重要になります、

極端に少ない場合は最後まで読まれてないです。

 

読む人のスピードにもよりますが、

試しに自分の記事を読んで見てください。

 

自分が書いた記事は内容が分かってるので、

サッと読めますが、それでも1分は掛かりました。

 

それなのに2~30秒しか掛かってない場合、

途中で読むのを止めて閉じられた可能性大です。

 

滞在時間を伸ばすには以下の方法が効果的です。

 

・記事の質を高める

・文字数を増やす(1記事1000文字前後は欲しい)

・youtubeの動画を入れる。

 

どのキーワードで検索されてるか調べる

どのキーワードで検索して、サイトに来たかも分かります。

 

自分が狙ったキーワードで訪問されているか?

 

例えばテニスで狙ってるのに全然訪問されてない場合は、

ライバルが強すぎる可能性が高いです。

 

ニッチワードで狙い、検索エンジンでは上位の場合、

ニッチ過ぎてアクセス数がないキーワードになります。

 

こう言う時は狙うキーワードを変えた方が良いです。

 

お宝キーワードを探す

アクセス解析を見てると意外な事に気付きます。

 

狙ってないのに訪問が多いキーワードがある!

 

これはお宝キーワードです、もしも記事にしてない場合は、

すぐにキーワードを絡めた記事を書きましょう。

 

実際に訪問者がいるわけですから、

単純にそのキーワードの記事を増やせば、アクセスも増えます。

 

 

このような感じで色々見る所はあります、

他にも見る所はありますが、

記事が長くなったので今回はここまでにします。
 

アフィリエイトの基本

アフィリエイトとは

アフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイトで月5000円以上稼ぐのは全体の5%

ASPとは

グーグルアドセンスとは

情報商材とは

アフィリエイト書籍は役立たず

アフィリエイトで月10万稼ぐまでの道のり

 

ブログ開設について

無料ブログのデメリット

無料ブログ徹底比較

無料ブログの選び方

サーバー、ドメインとは

 

記事の書き方

1ブログ1テーマ、1記事1テーマが基本

ターゲットに合わせた記事を書く

インプット・アウトプットの重要性

 

アクセスアップ

ブログのアクセスアップ

SEO対策とは

コメント回りをする理由

記事を増やしてアクセスアップ

アクセス解析とは

 

動画マニュアル

Gメール取得方法

ヤフーメール取得方法

楽天アフィリエイトの登録方法、商品リンクの貼り方

シーサーブログ登録方法・初期設定

シーサーブログのカスタマイズ方法・広告の消し方

シーサーブログ記事の書き方

 

 

図解マニュアル

グーグルアドセンスの登録方法

グーグルアドセンス、コンテンツ向け広告の作り方

インフォトップからの購入特典請求方法

ドロップボックスの登録方法

おきてがみの設置方法

3D-boxmakerの使い方

あし@の設置方法説明

ワードからPDFファイルを作る方法



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ