CWスタディエイド発売記念企画!実践レビュー&購入特典の案内

「ここは中華の最高峰 五番町飯店!」

 

この出だしから始まる、

鉄なべのジャンと言う料理漫画があります。

 

普通のマンガは主人公が、 好感の持てるキャラである事が多いですが、

このマンガは主人公のジャンが、 とても嫌なキャラなのが特長で、

主人公なのに、 「カカカカカカカ」って笑います、

 

もう悪役のノリですよね(笑)

 

ジャンは子供の頃から英才教育を受けており、

料理のテクニックには絶大な自信を持ってます。

 

このマンガのヒロインとして、

キリコと言うキャラが出るのですが、

 

キリコは「料理は真心」がモットーなので、

テクニック派のジャンとは馬が合わず、 反発を繰り返します。

 

料理マンガらしく、 どちらが美味しい料理を作れるか!?

 

このような料理対決があり、

勝ったり、負けたりと言う、

一進一退の攻防が繰り広げられます。

 

流れとしては、 料理は真心のキリコが勝った方が、

少年誌の展開としては良いのですが、

 

主人公である以上、

テクニック派のジャンも、 激しいバトルを繰り広げます。

 

真心か、テクニックか、

どちらが大切かと言うと… 意見は人それぞれだと思います。

 

でもそれって視野が狭くないですか?

 

どちらかじゃなくて、 両方あった方が良いに決まってますよね?

真心100点、テクニック100点なら、 両方合わせて200点です。

 

テクニック面ではなく、

本質、マインド面にフォーカスした、

ライティング教材が20時より発売されました。

 

その名も「CWスタディエイド」

 

でまー、 会員制メルマガの読者様に、

事前にお知らせをしたところ、

 

「それだと別にテクニック向けの教材を買わないとダメですね」

 

このような意見をいただきました。

 

たしかに別に教材を買うのは抵抗がありますよね、

それだったら、 私がテクニック面を解説する講座をすれば、

教材の弱点を補完できるし、 購入者様としても嬉しいと考えました。

つーわけで、 新ライティング教材、

「CWスタディエイド」に乗っかり、

 

ライティングコースを開講しました。

⇒CWスタディエイドwithライティングコースの説明はこちら



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ