CWスタディエイドのメリット、お客様の声、結果がすぐに出た!

私がゴルフを始めたばかりの頃、

ボールの芯ではなく、 上を打つことが多かったです。

 

これをゴルフ用語でトップと言い、

ボールの芯をとらえてないので、

通常の半分くらいしか飛距離が出ません。

 

「何が悪いんだろうな~」

 

このように思いながら練習してると、

隣のおじさんが見るに見かねたのか、

ワンポイントアドバイスをしてくれました。

 

打った後のボールの行方が気になり、

ボールを打つ前に顔が上がってる、

だから手元が狂いボールの上を叩く=トップになる。

 

ボールを打った後も、

球を置いてた場所を見続けるようにすれば、

顔が上がらないからトップが消える。

 

このように教えてもらったので、 さっそく打ってみました。

 

シュッ、パチン!

 

私「おお~綺麗に飛んだ!」

おじさん「やれば出来るじゃん!」

 

私「ちょっとした事で直るんですね」

おじさん「そう言うもんだよ、ハハハ」

 

たった5分の指導で、 何十時間練習しても直らなかった、

トップがあっさり直ってしまいました。

 

お客様の嬉しい声

アフィリエイトでも同じ事があって、

昨日、サポートしてる人から、

 

CWスタディエイドに書かれてる通りやったら

めちゃくちゃ反応率上がりました!

 

このようなメールをいただきました。

 

その購入者様はちょっと意識を変えただけで、

こんなに差が出るとは思わなかったと言われてました。

 

まあ実際、CWスタディエイドの0、1時限目の部分を、

押さえるだけでかなり違いますからね。

 

逆にあそこを押さえないと、

50記事書こうが、100記事書こうが、

てんで稼げないのが目に見えてる。

 

私はアフィリエイト歴が長いので、

めちゃくちゃ記事を書いてるんですよ。

 

ようするに数稽古なわけで、

今思うと効率悪い方法だと感じます。

 

1日1記事書いても、 年間365記事しか書けませんから、

数稽古のみでライティングを磨くなら、1年以上稼げない覚悟が必要です。

 

まあ実際、 月数万稼げるようになるのに、

5年かかってますからね(汗)

普通の人なら諦めてますよマジ。

 

私のようにならないために、 教材があるわけです。

 

それにも関わらず、 教材を活用しないと言うのは、

ゴルフで例えると練習したくない、教本は嫌、

でも上手になりたい、こんな感じっす(苦笑)

 

「1記事書くのに1時間以上かかります。」

「何を書いたら良いか悩んでる間に時間がすぎて行きます。」

 

こんなことを言われるのですが、

ぶっちゃけどうしようもないですよね。

 

数稽古は嫌だし、 教材にお金は使いたくない、でも稼ぎたい。

 

いや…無理っしょ(汗) 世の中そんなに甘くないっす…

 

私と同じように数稽古するか、

教材で近道するか二つに一つじゃね?

 

⇒CWスタディエイドのレビュー&特典案内



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ