CWスタディエイドでライティングスキル向上、デザインより文章力

味は美味しくても、 外見が汚いラーメン屋ってありますよね。

「今日営業してるのか?」と言うくらいボロボロの店もあります。

 

あれってすごい損ですよね、

「味が良ければ店構えなんて関係ない!」

 

こんな感じの頑固おやじが、 営業してるんでしょうけど、

外装を変えれば売り上げも上がるはずです。

 

でも外装・内装にこだわり過ぎて、 肝心の味が悪かったらダメですよね。

一度目は気になって入りますが、 それ以降行く事はありません。

 

つまり 見た目をある程度良くして、 後は中身を良くする事が大事です。

 

「デザインに凝ると稼げない」

よくアフィリエイトでは、 このような事が言われます。

 

サイトレイアウトが崩れてるような、

明らかな不具合がある場合は、 論外だと思いますます。

 

またデザインを武器にする、 アフィリエイターさんもいます。

 

なのでデザインを学ぶ、 これ自体は良い事です。

しかしデザインにこだわり過ぎて、 肝心の中身がスカスカでは本末転倒です。

 

ラーメン店の外装がブログのデザイン、 接客態度がコメント、メール対応です。

 

ブログで言う所の中身とは何か?

これは完全にコンテンツ、 つまり文章になります。

 

稼ぐ文章を書くスキルを、 ライティングスキルと言います。

 

文章力があれば何でも売れる

ブログでは文章が重要で、 ラインディングスキルがあれば、

どんどんファンは増えますし、 何でも売る事が出来ます。

 

何でも売れれば金に困りません、まあ当然ですよね。

 

逆に言えば文章力がなければ、 いくら記事を書いても稼げません。

 

あなたは文章の書き方が分からず、 無駄に時間を使いますか?

それより 売れる文章の書き方を学んだ方が、 結果的に近道ですよね。

 

仕事から帰って、 疲れてる体にムチを打ち、 眠い目をこすりながら記事を書く。

 

一生懸命書いてるつもりなのに、

アクセス数は増えないし、 クリックされても商品は売れない。

 

「アフィエイトは稼げるって聞いたのに…」

でも生活費がないから、 簡単にはあきらめられない。

 

ああ、いったい何が悪いんだろうか?

 

こんな風にはならないためには、

「ライティングを学ぶ→記事を書く」これを繰り返す事です。

 

文章力アップのマインド+テクニックを学べる講座を開講しました

⇒ライティングラーニングコース

 

これであなたも稼げる文章を見に付けましょう。



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ