CWスタディエイドのデメリットを解消する豪華特典企画

ネット用語で「釣り」って言葉がありますよね、

2ちゃんねるで流行った言葉になります。

 

ようするに引っ掛けるわけですよ。

 

「AKB48の●●が熱愛発覚!?」

こんな感じの記事を書いて、 嘘ぴょーんみたいな(笑)

 

「いやいや、こんなんねえだろ」

このように思うでしょうが、 意外とあるんですよねーまだ。

 

私は自転車が好きなので、 新グッズの情報を調べたりします。

 

すると新製品の情報が、 書いてあると見せかけて、

記事を読んでみると全然書いてないみたいな。

 

まあ、完全な釣りですね、

これをやるとアクセス数は伸ばせますが、

引っ掛かった側としてはイラっと来ます。

 

なので基本的には使わない方が良いです、

下手するとアンチコメントが来る事もありますので。

 

記事の中身が大切

まあ要するに中身が大切ってことです。

我々は検索エンジンでは記事タイトルを見て、 どのサイトを見るか決めます。

 

なのでタイトルで釣る事もできますが、

中身とのギャップが大きいと、 ガッカリ感がハンパないです。

 

まあこれが釣ってるなら、 自業自得なんで良いのですが、

文章力が低く、薄っぺらい記事になるのは、どうしようもないんですよ。

 

だって悪気があって書いてるわけじゃなく、

一生懸命書いてるつもりなんだけど、 内容が面白くないんですから。

 

こう言うのって、 テクニックではカバー出来ません、

もっとこう、 根っこの部分を解消しないとダメ。

 

人間が読むんだから、 面白い文章と思ってもらう場合、

テクニックじゃダメなんですよね。

 

それを学べるのがCWスタディエイドなんですよ。

 

デメリット

ただCWスタディエイドはマインド面、本質的な部分しか解説してないので、

テクニック面をカバーするために豪華特典企画を打ち出しました。

 

根っこの部分もですが、 テクニックもカバーしてますからね。

いや、まさにオールインワンパックだわ。

 

なので私からの教材購入者さんで、

文章を書くのが苦手って人には、 コレを勧めてたんですよ。

 

CWスタディエイドが高いと感じる人もいるでしょうが、

内容を考えたら、 安すぎるくらいなんですけどね実際。

 

実践者の私としては、 最高に満足度が高かったです、

ココにお金を使えるかどうかが、 勝負の分かれ目ですね。

 

大切な文章力を置き去りにする。

だから稼げない

自分の学びにお金を使えない

成長しないから稼げない

 

負のスパイラルに陥ってるんですよ、マジ。

 

グーグル君もコンテンツキングとか言って、

中身を重要視する時代になりました。

 

文章力を身に付けずに、

小手先のSEOで稼げる時代、終わります。

 

ライバルより早く行動して稼げる文章を見に付けましょう!

⇒CWスタディエイド豪華特典企画はこちら

 

実際、文章が上手なら、 レイアウト、デザインがクソでも、

「SEOなにそれ?美味しいの?」こんな人でも稼げます。



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ