パンダアップデート4.0とは、実施でアクセス激減した方へ

すでにご存知かもしれませんが

グーグルがパンダアップデート4.0を実施しました。

 

実施日は2014年5月20日なのでアクセス解析をみてそれ以降の

PVが下がってるとしたら…ヤバいです(;^ω^)

 

パンダアップデートとは質の低い記事が検索順位を下げられ、

質の高い記事が上位表示されるアルゴリズムになります。

 

これが初めて行われたのは2011年の話で、

テクニックで上位表示したブログが壊滅状態に追い込まれました。

 

これによってSEOテクニックから

記事の質を高めることが重要と言われるようになりました。

 

ようするに記事の質が低いとダメってことです

まあコレに関しては前々から言ってますけどねー

 

前々からリライトレベルだと厳しかったですが

今後はさらに厳しくなってきます。

 

小さいSEOテクニックにこだわるな

よく質問をいただくんですよね。

 

タグの付け方がどうこう、被リンクがどうのこうの…

そう言う小手先のSEOにばかりを気にしてると足元すくわれます。

 

と言いますかもう手遅れかもですが(;^ω^)

 

記事が上手に書けないと稼げない

もっと言うとオリジナリティーを出せない人は、

書いても書いても稼げない…こう言う時代になりそうですね。

 

今回のパンダアップデートでアクセス数が伸びた人は、

質の高いコンテンツと認められたことになります^^

 

逆にアクセス数が下がった人は

検索順位が下がってる可能性が大きいですね。

 

つまりパンダアップデート4.0に引っかかったわけですから。

 

グーグルと同じ方向を向こう

私の場合、SEOはそこまで力を入れてないです。

 

テクニックでグーグルの裏をかく方法だとイタチごっこですからね。

 

それで力を持ってるのは向こうですから、

グーグルにこのブログはクソだ…と思われたら

一発でインデックス削除とかザラなので。

 

グーグル先生の裏をかこうって考え方が間違いです。

 

先ほど話したとおりSEOには力を入れてないぶん

コンテンツには力を入れてます。

 

なので「アップデートで下がった!」

このような悲鳴にはいままで縁がなく、

着実にアクセス数を伸ばしていってます^^

 

最終的にはSEOって言葉自体がなくなるかもですねー

 

グーグルはドンドン進化してるので、

いま通用するテクニックが数年後は

ペナルティ対象になる可能性もあるので。

 

現にそう言うのをリアルタイムでたくさん見てきました。

 

今回のアップデートでPVが減った場合

記事がイマイチでファイナルアンサーです。

 

グーグルの裏をかくのではなく

あそこが目指してる方向を押さえて

記事を書けないと厳しいでしょうね…

 

役立つブログを作る!

このような原理原則を押さえれないと

今後ますます稼げなくなりそうです。

 

小手先のテクニックではなく

原理原則を押さえ長期的に稼ぎましょう。



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ