youtubeトレンドマーケティングのメリット・デメリット、実践2ヶ月で日給1000円突破

情報商材アフィリ、PRIDEによるトレンド方式につぐ

新しい収益の柱を作ろうということでyoutubeをはじめました。

 

スタートが7月下旬ということで2ヶ月経ちました。
2014y09m21d_165518597

YOUTUBEアドセンスの実績画像

 

グーグルアドセンスとYOUTUBEは取扱いが別で

画像をみたらわかるとおり日給1000円を突破しました^^

 

やっとまとまった報酬が出るようになったのでほっとしてます。

 

新ジャンルは不安感がある

どのジャンルを始めるにしても

アフィリエイトというのは出だしが鈍いです。

 

この様子はよく飛行機の離陸に例えられますが

スタートした頃はアクセス、収益がほとんど伸びず、

ある時ドーーンと収益が伸びはじめます。

 

初めのうちは作業量と収益が比例しないんですよね。

 

魔の3ヶ月という言葉があるくらいで

この期間がつらくて、不安でやめる人が多いです。

 

特にアフィリエイト初心者は稼いだ経験がないので

「本当に稼げるのか?」という不安から諦める人が多いです。

 

これがどのジャンルでも稼いだ経験がある人は

あとで努力が実ることがわかってるので踏ん張れます。

 

あきらめずに踏ん張れるかどうかが

稼げるかどうかの境目になります。

 

そうは言ってもyoutubeは完全に

新しいジャンルだったので不安感があったのも事実です(;^ω^)

 

文章を書かないyoutube動画

物販、情報商材、トレンドアフィリなどなど

ジャンルによっていろいろと手法が違うんですけど

文章を書いて記事にするという点では同じです。

 

なので記事を書くという点ではどれも共通してます。

 

ツイッターアフィリも文字数は少ないですが

文章を書くという点では同じですからねー

 

これがyoutubeアフィリになると文章を書かないので

まったく違ったアプローチのジャンルになります。

 

最近はグーグルが質の高いコンテンツを求めてるので

ライティングスキルが重要になってきてます。

 

しかし先ほどいったとおり動画の場合は文章を書かないので

今まで鍛えたライティングスキルを生かせないのは

アフィリ経験者からするとデメリットと言えます。

 

逆に記事を書くことに慣れてない方にとっては

ライティングスキルの差がなくなるのは嬉しいですね。

 

これは初心者の人にとって大きなメリットと言えるでしょう。

 

動画というと敷居の高さがあるので手を出しませんでしたが

思った以上に早く稼ぐことができたのは嬉しい誤算です^^

 

実践二か月で日給1000円突破なので

これからドンドン収益が上がると思うと楽しみです。

 
⇒YouTubeトレンドマーケティングの特典付きご購入はこちら



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ