WordPress(ワードプレス)ping送信プラグイン「WordPress ping Optimizer」で不具合解消

前回「ping送信をワードプレスで設定する方法」を

説明しましたが、ワードプレス純正の

更新情報送信には問題点があるようです。

 

 

ワードプレス純正ping送信機能の場合

記事を更新する都度ping送信する為、

何度も送信する事になりスパムと

判断される危険がありました。

 

記事公開時に1回目送信

誤字脱字訂正し再投稿時に2回目

改稿訂正し再投稿時に3回目送信

と言う感じで何度も送信する為

 

ping受信側が何度も送ってくる

スパムと判断してブロックする

可能性がありました。

 

スパム認定されてブロックされると

当然ping送信が届きませんから

損をする事になります。

 

 

そこで今回紹介するプラグインが

「WordPress ping Optimizer」です

 

プラグインの検索窓に上記プラグインを

コピペしてインストールするだけ。

 

そして左サイドバーの設定から

WordPress ping Optimizerへ行き

空欄の中にping送信先を入力するだけです。

 

 

このプラグインを有効化しておくと

最初の記事投稿だけping送信して、

それ以降は何度更新しても送信しません。

 

なので更新の繰り返しにより送り過ぎ、

スパムを判定を受ける危険がなくなります。

 

 

私の場合は記事作成途中で何度か更新しますし、

完成後も実際の表示を見ながらチェック、

修正があれば修正後に再度チェックします。

 

通常だとその都度ping送信されてるわけですから

スパム判定される所でした^^;

早くこのプラグインの存在に気付けて良かったです。



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ