フォントサイズの変え方(HTML講座)

ホームページ、ブログを書く上で

フォントサイズの変更は重要になります。

 

 

ブログでフォントサイズを変える場合

ブラウザに文字サイズの項目があれば

文字の大きさ変えたい範囲を指定して

文字サイズを変更すれば簡単に出来ます。

 

ホームページの場合は直接打ち込む必要があり、

その場合は以下のようになります。

 

(上がHTMLの記述、下が表示される実際の大きさ)

<font size=”1″>フォントサイズ1</font>

フォントサイズ1

 

<font size=”2″>フォントサイズ2</font>

フォントサイズ2

 

<font size=”3″>フォントサイズ3</font>

フォントサイズ3

 

<font size=”4″>フォントサイズ4</font>

フォントサイズ4

 

<font size=”5″>フォントサイズ5</font>

フォントサイズ5

 

<font size=”6″>フォントサイズ6</font>

フォントサイズ6

 

<font size=”7″>フォントサイズ7</font>

フォントサイズ7

 

 

 

つまり

<font size=”?”>●●</font>

 

上記の?の部分に1~7の数字を入れて、

●●の部分に文字を入れれば良い事になります。

 

 

強調したい部分の文字を大きくする

こっそり話してる感じを出す為に小さくする

 

文字の大きさを変える事で記事に

メリハリを付ける事が出来るので、

積極的に使用して行きましょう。

 

フォントの色の変え方は以下の記事になります↓

フォントの色の変え方(HTML講座)



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ