入り口を増やしてブログのアクセスアップ

2013年の統計で世界には5億サイト以上の、

ブログ・HPがあると言われています。

 

開設したばかりのブログは、

これらのサイトに埋もれてしまい、

閑古鳥が鳴くと言う状態に陥ります。

 

訪問者がほとんどいない状態では、

いくら良い記事を書いても誰も読んでくれません。

そこでアクセスを増やす為には、

自分が新しいサイトを開設した事を

知らせる入り口を作る必要があります。

 

 検索エンジンが断トツ1位

入り口には色々種類がありますが、

一番分かりやすいのは検索エンジンでしょう。

 

グーグルはサイト内のキーワードを拾って来るので、

色々なキーワードを混ぜて記事を書くようにしましょう。

 

例えば「テニス」と言う単語を、

サイト内で1度も使ってない場合、

いくら検索してもヒットする事はありません。

 

言い方を変えれば1度でもサイト内で使った単語なら、

検索時にヒットする可能性はあります。

 

この時の検索順位を上げる方法を、

SEO対策と言いますが、今回は割愛します。

 

 SNSサービスもアツい

次にSNSサービスがあります。

SNSとはソーシャルネットワークサービスの略で、

mixi、ツイッター、フェイスブック等があります。

 

有名人に紹介されたりすると

爆発的にアクセス数が増える事もあるので、

専用アカウントを作り更新情報を発信しましょう。

 

また色々な方と交流を深める事で、

SNSからサイトのファンを作る事も出来ます。

 

ランキングサイトもあなどれない

次にランキングサイトがあります。

 

ランキングサイトとはブログに来た人が

どのブログのバナーをクリックして来たか調べ、

アクセス数が多い順にランキングを付けるサイトです。

 

ランキング上位に入れなくても、

新着記事ランキング上位に入れば、

アクセスが増える可能性があります。

 

また上位20位以内をキープしてれば、

すごいサイトだと思ってもらえます。

 

相互リンクも忘れずに

次に相互リンクがあります。

 

これは他のサイトにお願いして、

お互いにリンクを貼り合う事です。

 

相手のサイトが大きければ大きいほど、

アクセス増加が見込めます。

 

しかし開設初期のサイトでお願いしても、

断られる事が多いです^^;

 

自分のサイトより少し大きいくらいのサイトへ、

相互リンク申請を行うとOKの可能性が高くなります。

 

 コメントは地味に効果ある

最後はコメント・トラックバックです。

 

他サイトの記事にコメントする際にURL入力欄へ、

自分のサイトURLを貼る事で入り口を作れます。

 

コメントしたサイトの管理者・ファンの方が、

コメント経由で見に来てくれる事が多いので、

それなりに大きなサイトがお勧めです。

 

 

検索エンジン経由のアクセス以外にも

入り口をたくさん作るようにしましょう。

 

そうすれば早い段階でサイトを軌道に乗せれます^^
 

アフィリエイトの基本

アフィリエイトとは

アフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイトで月5000円以上稼ぐのは全体の5%

ASPとは

グーグルアドセンスとは

情報商材とは

アフィリエイト書籍は役立たず

アフィリエイトで月10万稼ぐまでの道のり

 

ブログ開設について

無料ブログのデメリット

無料ブログ徹底比較

無料ブログの選び方

サーバー、ドメインとは

 

記事の書き方

1ブログ1テーマ、1記事1テーマが基本

ターゲットに合わせた記事を書く

インプット・アウトプットの重要性

 

アクセスアップ

ブログのアクセスアップ

SEO対策とは

コメント回りをする理由

記事を増やしてアクセスアップ

アクセス解析とは

 

動画マニュアル

Gメール取得方法

ヤフーメール取得方法

楽天アフィリエイトの登録方法、商品リンクの貼り方

シーサーブログ登録方法・初期設定

シーサーブログのカスタマイズ方法・広告の消し方

シーサーブログ記事の書き方

 

 

図解マニュアル

グーグルアドセンスの登録方法

グーグルアドセンス、コンテンツ向け広告の作り方

インフォトップからの購入特典請求方法

ドロップボックスの登録方法

おきてがみの設置方法

3D-boxmakerの使い方

あし@の設置方法説明

ワードからPDFファイルを作る方法



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ