サイト表示時間が遅くなる原因、3秒ルールを守ろう

昔はサイトに来てからページ全体の内容が

表示されるまでに8秒以上掛かると

ページを閉じてしまうと言われていました。

これを8秒ルールと言います。

 

しかし現在は通信速度も向上し、

サイト訪問から表示まで2秒でイライラし始め

3秒以上掛かるとページを閉じると言われてます。

これを3秒ルールと言います。

 

サイト表示時間が遅いとせっかくの

訪問者を逃がす事になります。

 

 

サイト表示が遅くなる原因として

1.回線自体が遅い

2.複数のサイトを同時に開いている

3.PCのスペック不足

4.使用するブラウザが遅い

 

これらに関しては管理者側ではどうする事も出来ません。

 

 

サイト管理者側の問題点として

1.使用してるサーバーが遅い

2.サイトのプログラム(Javascirpt、flash)が邪魔してる

3.サイトのデータが大きい

 

これらの原因がありますが、一番簡単なのは

サイトデータ を小さくする事です。

 

 

 

サイトデータが大きくなる原因として

・トップページ・記事内に大きな画像を使っている。

・サイドバーにアフィリエイトバナーをギッチリ設置。

・あまりにも長い文章を書いている。

等が考えられます。

 

 

画像に関してはサイズを小さくすれば良いですが、

画像が見にくくなるのでサムネイルを使用しましょう。

 

コピーfde

 

サムネイルとは上のような画像の事で、

画像を小さく貼る事でデータを小さくし、

クリックすると元の大きさで表示させれます。

 

私はワードプレスを使用してますが、

WordPressだと写真をアップした際

自動的にサムネが生成されます。

 

ブログサービスによって仕様が違うので、

「自分のブログサービス+サムネイル」で

ググってみてください^^

 

 

 

稼げてない人はサイドバーにアフィリンクを

ギッチリ貼る傾向があります。

 

たくさん貼った方がクリックされる気がしますが、

アフィリンクを嫌う人がいるので、

サイトイメージがダウンします。

 

また売り込み感が強く出るので

逆にクリックしたくなくなる…

と言う心理が働きます^^;

 

特に3カラムのサイトだとスペースが多い分

たくさん貼る事が出来きるので注意が必要です、

ほどほどにしておきましょう。

 

 

 

長文に関しては本文を途中まで表示させ、

それ以降は「続きを読む」形式にしましょう。

 

これに関してもブログサービスによって

設定方法が異なるので、調べてみてください。

 

 

 

私は別のサイトでサーバー側のトラブルで、

極端に表示時間が掛かるようになった事が

数日間ありました。

 

この時のアクセス数は通常時の

半分以下でした^^;

 

サイト表示時間がアクセス数に

与える影響の大きさは計り知れないので、

極端に遅い方は改善をお勧めします。



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ