ブルーオーシャン?レッドオーシャン?アフィリエイトで狙うならどっち

ブルーオーシャン戦略とは欧州経営大学院の

教授が書いた本で述べられている経営論です。

 

血で血を洗う競争の激しい分野をレッドオーシャンとし、

競争のない未開拓分野をブルーオーシャンと言います。

 

 

アフィリエイトの場合レッドオーシャンは

稼げるけどライバルが多い市場を言います。

 

ブルーオーシャンはライバルが少ないけど稼げない、

もしくは皆が手を出してないが実は稼げる市場です。

 

 

 

私は両方のブログを持っていますが、

実際に稼げているのはレッドオーシャンです。

 

ただ人気度ではブルーオーシャンの

サイトの方が圧倒的に高いです。

 

 

レッドオーシャンは稼げる市場なのでライバルが多く

その分野で上位に入る事は難しいですが、

そこそこのサイトでも稼ぐ事が出来ます。

 

ブルーオーシャンは稼げない市場なのでライバルが少なく

その分野で上位に入る事は出来ますが、

その分野で人気サイトになっても稼ぎにくいです。

 

楽天市場、アマゾンなら合うが収益率が低い、

かと言って独自ASPだとニッチ過ぎてテーマに

合うアフィリエイトがないケースがあります。

 

 

 

もし貴方がどちらを試したら良いのか迷ってる場合、

両方のサイトを作る事をおススメします。

 

ライバルが多い市場でも人気が出る事があるので、

競争の激しいレッドオーシャンだからと言って

最初からあきらめるのはもったいないです。

 

マニアック過ぎて誰も見に来ないだろう…

と言うブルーオーシャンサイトを作れば

自分が第一人者になれる可能性もあります。

 

 

実際に何が当たるかは作ってみないと分からないので、

悩む前にブログを作ってみる事をお勧めします^^



teage
かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

一人で悩まずお気軽にどうぞ^^


blue-toi


stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ